ルンバ780到着!

ある日、我が家に届いた大きな荷物。これです、これこれ。楽しみに待ってたの!!

あのお掃除ロボット「ルンバ780」です!!

子どもの習い事の教室で、昨秋からスタッフを務めることになって、最初は月謝の管理だけだからって言われてかる〜い気持ちで引き受けたんだけど、いつの間にかどんどん引っ張り込まれて、ずぶずぶと……。もちろん、自分自身やりがいがあって楽しいから深く関わるようになったんですけど、気がついたら主婦とそっちとどっちが本業かわからないくらいの忙しさで、ついつい家の掃除が手抜きになっちゃって。

料理や洗濯は、しないわけにいかないからどんなに忙しくてもどうにかこうにかこなすんだけど、掃除って違うじゃないですか。多少ホコリがあったって死にゃあしないわよ、なんて(恥)けど、さすがにいつまでも放っておく訳にいかないし、かといって自分は忙しすぎるし。ってわけで、このコ、ルンバ780の登場となったわけで〜す!わたしの留守中に、あるいはわたしが料理や洗濯をしている間に、このコが部屋の掃除をしてくれる!なんてたのもしいの!

まあ、とにかく開封して準備をしてみたいと思います。

箱を開けると、まずちゃんとした領収証が。そうよね、金額も決してお安くはないので、こういった書類関係はちゃんとしていないとね。

じゃーん!一瞬「うっ!」と身構えてしまいました。あれ!?なんかすごくいろいろ入ってて、面倒臭そう……。あれこれ組み立てないといけないの?

そういうわけではありませんでした。予備のパーツなどが入っていたのでいろいろ多すぎる感じがしたんですね。ああ、焦った〜!それでは、取り出していきます。

説明書と別にこんな注意書きが入っていましたよ。700シリーズのルンバについては、日本語の説明書がないんですって!がーん!でも、ほぼ500シリーズと変わらないということで、それなら安心です。

「スタートガイド」を見ると、細かい注意事項等が書かれているんですけど、とくにややこしいことはないみたい。

じゃじゃーん♪本体です。意外に大きい……かな?ずっしり重いけど、こんなのが勝手に掃除して家具とかにぶつかっても大丈夫なのかなあ?

ひっくり返すと、裏面はこんなふうになっています。

絶縁用シートを抜き取りますよ。おお!これを抜くと「ポロロロロン♪」って音が鳴ります。

では、まず【言語設定】から。このルンバにはたくさんの国の言葉が設定できるようになっているんですね。で、最初に日本語を設定しておくってわけです。

説明書の指示に従って「日本語」に設定。

続いて、お掃除したい部屋にこのホームベースを置きます。ルンバは、このホームベースで充電するんですね。

こうして電源をつないで準備OK!

ルンバをホームベースにのせたら、充電開始です!!ああ、楽しみっ!!